アマチュア無線のアンテナでアドバイスお願いします。 都会の一軒家で

アマチュア無線のアンテナでアドバイスお願いします。 都会の一軒家です。10m四方の正方形の土地です。隣地との間は一方(西側)だけ人が通れるほどしか有りませんが、三方は比較的空いています。
7、14、21、28に出たいと思っています。屋根の上には、屋根の補修などの為あげたくありません。2階のベランダは東と南にあり、南は比較的広いです。東はひさしと同じくらいしか出ていません。
こんな感じで、上げるとするとどのようなアンテナがお勧めでしょうか?今バーチカルをカウンターポイズを張り建てています。しかし、調整とメンテナンスが大変なので今放置しています。(7,10,14,21,28です)
これの7を外して、7メガだけワイヤーにしようかとも考えていますが、出来ればスッキリしたアンテナとも思います。V型ダイポールアンテナとも考えましたが、軽量の物は耐圧も小さく帯域も狭いようですし、何よりも飛び受けは悪そうです。200WCWをしたいのですが、何か良い方法は無いでしょうか?変形でフルサイズの逆Vとも考えましたが高さが取れるかどうかです。
よろしくお願いいたします。



*破風から外へ突き出すようにアンテナを付ける金具があります。
(DXアンテナ MW20Sで検索してみて下さい)
それを何本かつけてグラスファイバーポールを建てます。
(ポールはグラスファイバー工研で検索してみて下さい)
その先端にエレメントを付けて水平ループアンテナ・・・っていかがですか?
*屋根上5m程度のこいのぼりポールを、敷地の4隅に建てられませんか?
その先端に水平ループを張る方法もあります。
屋根は瓦でしょうか?金属板でしょうか?それの影響もあると思います。
実際に見てみないと判断できませんが。
◆なるほど!
そうですね。7Mhzでフルサイズ水平ループが張れますね。
やれそうな気がします。と言うかやってみたいですね。アマチュア無線ですね。
◆自分のロケに似てるなあ。
物干しの柱に伸縮ポール常設してVダイポールの基部だけつけておく。
運用時だけエレメントをつけて、ポール伸ばして運用のスタイルではダメですか?
都会の一軒家でCW200Wはお勧めしません。100W+低短縮率のアンテナで十分だと思います。
バーチカルは打ち上げ角が低いので、住宅街では不利だし、隣家に高電界を放射し続けるのはインターフェアの可能性が増すばかりです。FB DX
◆ナガラアンテナのV-4jr(7〜28)、V-5jr(3.5〜28)は検討されましたか?
一見ふにゃふにゃですが、意外としたたかです。
かなり以前ですが、正真正銘の10WSSBでWとQSOしました。
スプリットでです。
同じぐらいの敷地の2階家の一階部の屋根の上に乗せた状態でした。
200W CWなら常時とはいかないでしょうが、楽勝と思います。
JT65、FT8なら、5Wぐらいでもいけるのではと思います。
◆ベランダにポールを立てて、庭に向かって7MHzの逆Vを張る。そのポールの上にマルチバンドバーチカルまたはマルチバンドDPを上げる。
◆7が一番多くQRVと勝手に予想。
で、7の短縮DPを自作、SWRは1.5、妥協で2.0以下として他のバンドはアンテナチューナーに丸投げ。
これでなんとかなります。


コメント